ご予約はこちら
ご予約はこちら
【 お支払いについて 】
お支払いは現金のほか、各種クレジットカード(VISA、マスター、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、銀聯)をご利用いただけます。
【 キャンセル料について (基本)】
ご宿泊の7日前より20%、ご宿泊の前日より50%、ご宿泊の当日及び不泊100%
※特別日はキャンセルチャージの割合が変わります。

チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00 客室数 : 15室(露天風呂付客室11室/月見台・標準客室4室)
館内施設 : 野天風呂2ケ所〈岩戸・渓谷〉、内風呂〈かじかの湯〉、露天風呂2ケ所〈竹の湯/兎・月〉
バーラウンジ、個室食事処、駐車場

目的別|美術館めぐり

目的別|美術館めぐり

自然豊かなリゾート地「箱根」は、10ケ所以上の美術館があることでも有名です。世界的にも有名なアートを楽しめる美術館の中から、特に人気の高いいくつかをご紹介いたします。

彫刻の森美術館(強羅・宮城野・木賀エリア)
箱根美術館(強羅・宮城野・木賀エリア)
岡田美術館(宮ノ下・小涌谷・大平台エリア)
箱根ガラスの森美術館(仙石原エリア)
ポーラ美術館(仙石原エリア)
箱根ラリック美術館(仙石原エリア)
星の王子さまミュージアム(仙石原エリア)
成川美術館(芦ノ湖・芦ノ湯エリア)

→ 箱根のご案内|目的別&季節別 Google Map
→ 箱根のご案内|場所別 Google Map

▼ 箱根を目的別にご紹介|その他
見学・体験(箱根強羅公園のクラフトハウス・箱根関所・小田原城址公園・井上酒造の蔵見学)
外遊び(弁天山清流公園・箱根ターンパイク・蓬莱園・仙石原すすき草原・大湧谷・芦ノ湖・恩賜箱根公園・旧街道杉並木・駒ヶ岳・乙女峠と乙女の鐘)
神社仏閣(長安寺・阿弥陀寺・箱根神社・箱根元宮・最乗寺)
絶景スポット(制作中)

彫刻の森美術館

自然と芸術の調和を目指して創られた「箱根の森美術館」は、国内最初の野外ミュージアム。約7万m2の広大な敷地には約120点の作品を展示、敷地内をゆったり散策しながら世界的なアート先品に出会えるのが最大の魅了となっています。他にも「ピカソ館」の室内展示や、レストランやカフェ、温泉足湯などがあり、一日中楽しんでいただける場所になっています。

住所|神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
開館時間|9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
休館日|年中無休
URL|https://www.hakone-oam.or.jp/

箱根美術館

自然との調和を意識して設計された「箱根美術館」には、縄文時代の土器から鎌倉・室町時代に製作された信楽・備前・瀬戸焼といった古窯の壺や甕(かめ)などを展示。「神仙郷」と名付けられた庭園内には、約130種の苔と200本のモミジが植わる庭園「苔庭」や、宮城野萩が咲く「萩の道」、竹庭、巨岩と渓流が形作る「石楽園」などがあります。敷地内に佇む茶室「真和亭」では、庭園を眺めながらお抹茶とお茶菓子もいただくことができます。

箱根美術館
住所|神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話|0460-82-2623
開館時間|4月〜11月 9:30〜16:30・12月〜3月 9:30〜16:00(入館は閉館30分前・最終入場は閉館30分前)
休館日|12/25〜31・1/4〜8・木曜日
URL|http://www.moaart.or.jp/hakone/

岡田美術館

60数年所在不明だった喜多川歌麿の「深川の雪」や、伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」をはじめ、近世・近代の日本画と、中国・韓国・日本の陶磁器を中心に常時約450点の美術品を展示。縄文土器や埴輪といった考古遺品、仏教美術なども鑑賞いただけます。5階建で約5,000m2と展示面積が広く、じっくり鑑賞すると何時間もかかるほど見応えがあります。庭園や100%源泉掛け流しの足湯カフェで一休みしながら、ゆったりと美術品鑑賞を楽しんでいただけます。

岡田美術館
住所|神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1
電話|0460-87-3931
開館時間|9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日|12/31、1/1、展示替期間
URL|https://www.okada-museum.com/

箱根ガラスの森美術館

日本初のヴェネチアングラス専門の美術館として1996年に開館。園内の「ヴェネチアン・グラス美術館」では、ヴェネチアン・グラスが隆盛を誇った15~16世紀の作品から19~20世紀の作品まで約100点を展示。15世紀から19世紀のヴェネチアングラス、現代のヴェネチアングラスなども展示されています。至る所にガラス作品が展示される庭園のほか、約16万粒ものクリスタルが輝く「光の回廊」や、カフェレストラン、ガラスの体験工房などもあります。

ガラスの森美術館
住所|神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話|0460-86-3111
開館時間|10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日|成人の日の翌日から11日間は冬季休館
URL|https://www.hakone-garasunomori.jp/

ポーラ美術館

「富士箱根伊豆国立公園」の地形を生かした「ポーラ美術館」は2002年に開館。ポーラ創業家2代目の鈴木常司が、40数年間にわたり収集したコレクションは約1万点。西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸など幅広く展示されています。印象派から、エコール・ド・パリを経て、ピカソ、カンディンスキーなどの20世紀絵画までを中心とした西洋絵画がコレクションの核となりますが、ポーラならではの古今東西の化粧道具は貴重なコレクションです。2017年には、現代美術を展示する「アトリウム ギャラリー」もオープン。「森の遊歩道」と呼ばれる散策路のそばにも、ところどころに彫刻作品が展示されています。

住所|神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話|0460-84-2111
開館時間|9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日|無休(臨時休館あり)
URL|https://www.polamuseum.or.jp/

箱根ラリック美術館

19世紀末から20世紀初頭にフランスで活躍した、ジュエリー・ガラス工芸作家「ルネ・ラリック」の作品約1500点を所蔵する美術館。アール・ヌーヴォーからアール・デコへの架け橋となったラリックの作品が、常時230点ほど展示されています。美しい芝生の庭園が広がる敷地内には、室内装飾も手がけていたラリックによる「オリエント急行」の実物のサロンカー「ル・トラン」を展示。室内に散りばめられた150枚以上のガラスパネルで彩られる車内では、優雅なティータイムも楽しめます(当日要予約)。

ラリック美術館
住所|神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
電話|0460-84-2255
開館時間|9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日|無休(臨時休館あり)
URL|http://www.lalique-museum.com/

星の王子さまミュージアム

サン・テグジュペリ生誕100年を祝して作られた「星の王子さまミュージアム」は、世界中で愛される小説「星の王子さま」をテーマにした美術館です。20世紀初頭のフランスの街並みを再現しており、写真や手紙、愛用品などの展示や作者が過ごした部屋も再現されています。園内には季節で彩りと表情を変えるヨーロピアン・ガーデンに、レストラン「ル・プチ・プランス」、日本最大級の「星の王子さま」グッズショップ「五億の鈴」もあります。

星の王子さまミュージアム
住所|神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
電話|0460-86-3700
開館時間|9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日|第2水曜日(3月と8月は無休)
URL|http://www.tbs.co.jp/l-prince/

成川美術館

芦ノ湖畔の高台に位置する「成川美術館」は、現代日本画を代表する画家たちの作品4,000点を収蔵した美術館です。平山郁夫をはじめ、加山又造、山本丘人などの作品80〜100点を展示し、年3回展示替えを行っています。芦ノ湖の奥に富士山を望む絶景のティーラウンジ「季節風」では、オリジナルスイーツとともに美術工芸品の器でお茶や軽食を楽しめます。収蔵作品をモチーフにした絵葉書や、ハンカチーフなどが揃うミュージアムショップもあります。

箱根芦ノ湖 成川美術館
住所|神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
電話|0460-83-6828
開館時間|9:00〜17:00
休館日|無休
URL|http://www.narukawamuseum.co.jp/

箱根を目的別にご紹介|その他

見学・体験(箱根強羅公園のクラフトハウス・箱根関所・小田原城址公園・井上酒造の蔵見学)
外遊び(弁天山清流公園・箱根ターンパイク・蓬莱園・仙石原すすき草原・大湧谷・芦ノ湖・恩賜箱根公園・旧街道杉並木・駒ヶ岳・乙女峠と乙女の鐘)
神社仏閣(長安寺・阿弥陀寺・箱根神社・箱根元宮・最乗寺)
絶景スポット(制作中)

  • タグ: